活用法

141LIVEはビデオ通話とライブ配信のメリットを集めた全く新しいタイプのライブ配信サービスです。
既存のライブ配信サイトで活躍するライバーは、ファンサービスの一貫としてセキュリティの確保された1対1ライブやグループライブを「+α」として利用することによって、応援してくれるリスナー・サポーターとの関係を強化できます。

LINE・Skype・Zoomといったコミュニケーションツールはその機能が豊富であり、日常のコミュニケーションツールとして活用されているため、ユーザー同士のアカウント(連絡先)の交換はセキュリティ上もプライバシー上もリスクが伴うもの。

141LIVEはLINEのログインシステムを使用していますが、ライブのシステムは独自の配信システムであり、LINEアカウントをお互いに交換する必要は全くないの安心!

ビジネスでの利用にも最適なプラットフォームですので、英会話・お料理教室・ヨガ・パーソナルトレーニング・占い・カウンセリング・悩み相談などの、オンラインで提供されるサービスにもフル活用していただけます。

オンラインスクール

リモート授業をすぐにスタート

料金の徴収やLIVE時間の設定なども141LIVEのシステムをそのまま活用可能!
スケジュール登録・事前チケット販売も自動化されているので、生徒さんの準備はアカウントの登録だけ!
既存の教育機関やスクールはもちろんの事、あなたのアイデア次第で独自のオンラインスクールの開設が可能です!
お料理教室・英会話・プログラミングなど、スピード感のあるスタートアップを応援します!

【活用例】
60分のお料理アドバイス(グループ配信)
チケット料金¥3,000×100人 = ¥300,000
月間 10回開催で3,000,000円の売上

*ライブ利用料金が差し引かれます

アイドル

サイン会もリモートの時代!

リアルでのライブ活動が難しいいま、時代に即したオンラインイベントの開催を簡単に企画・運営できます。デリバリー機能(2020年9月頃開始予定)と組み合わせれば、名前付きのサイン色紙を後日発送することも可能です。
次世代のオンラインコミュニケーションで究極のファンサービスを実現しましょう

アーティスト

シークレットライブに最適

全ての配信が有料であることが特徴の141LIVEは、オンライン・ライブイベントの開催にも最適!プライベート感のあるスタジオ・ライブなど、無料配信+投げ銭というスタイルの従来の配信サイトでは実現しなかったプレミアム感を演出できます。
他配信サイトのライブと同時にステージ横カメラのみの配信、メンバー単体をおいかける専用カメラ視点など、アイデア次第で最高のエンターテイメントを提供できます。
グループ配信機能は人数を限定することも可能ですので、「限定30人の楽屋カメラ」「限定50人のオフィシャル出待ち」など、活用法は無限大です